フルーツ青汁と代謝

フルーツ青汁で本当に痩せられるの?

フルーツ青汁と代謝

フルーツ青汁の効果として、よく「フルーツ青汁には代謝を高めるための酵素が豊富に含まれているのでダイエットや美容に最適」といった効果が挙げられることがありますよね。
この効果の真偽について、結論から言うと「半分正解」です。
「フルーツ青汁には代謝を高めるための酵素が豊富に含まれている」という部分は正しいです。

酵素というものは、人間が自分の体内で合成する成分であり、体内の化学反応の触媒となる物質です。
人体の機能とは化学反応によって成り立っているので、酵素は代謝にも大きく関わっているのです。
しかし食事によって他の生物の酵素、フルーツ青汁であれば原料となっているケールや果物などの酵素を取り入れても、それは人体にとって単なる栄養素、主にタンパク質でしかなく、アミノ酸に分解して吸収されるだけともいわれています。
つまり触媒として代謝などの人体機能に関与する酵素は、自分自身の体内で合成された酵素のみということなのです。

「フルーツ青汁に酵素が豊富に含まれている」というのは、「フルーツ青汁にはアミノ酸が豊富に含まれている」と解釈するべきでしょう。
しかし逆に考えれば、フルーツ青汁は人体を作るために材料となる非常に重要な栄養素であるアミノ酸を豊富に含んでいるということになりますよね。
つまり、酵素による代謝がどうという以前に、フルーツ青汁は十分に健康効果を得ることができる飲み物なのです。
つまりフルーツ青汁の酵素は人体の代謝と特別な関係があるわけではなく、ダイエットや美容に酵素が直接的に効果を発揮することもないのです。

フルーツ青汁で本当に痩せられるの?新着情報